糸曽賢志さんが未完の超大作シェンムー3の映像パートの監督をされています

SEGAの未完の超大作シェンムーシリーズの続編「シェンムー3」がついに開発スタート。
PS4/PCで登場予定。ディレクターはもちろんシェンムーシリーズの鈴木裕プロデューサー。
映像パートの監督を糸曽賢志監督(KENJI STUDIO)がされてます。

キックスターターでは最終的に実に7億8500万円($6,333,295)もの資金を集め、
ビデオゲームにおける過去最高の調達額を記録したそうです。

E3 2015での制作発表時の盛り上がりと熱狂は凄まじく、ファンが殺到し、
キックスターターサイトが一時接続不可能になってしまったほどだそうです。
http://gigazine.net/news/20150616-shenmue-three/

シェンムー

現在は、ゲームの開発資金を「Kickstarter」で募集中。

プロジェクト開始からわずか数時間で、集まった出資が
目標額の200万ドル(約2億4500万円)を突破した模様です。
(到達スピードはギネス記録とのこと)

皆様からの支援状況次第でゲームの内容がより濃くなっていくファン参加型の企画となっています!
とのこと。世界中のゲームファンが注目する超大作の復活劇にご注目を♪

E3会場の盛り上がりや制作の様子