8/29-30 「君よ生きて」全国ツアー最終、横浜公演が開催されます【望月龍平さん】

望月龍平シアターカンパニー主宰、
音楽劇「君よ生きて」 全国ツアー最終となる横浜公演です。

6月26日東京公演を皮切りに、舞鶴(京都府)、大阪、福井、名古屋、
広島、千葉、八王子(東京)と、全国9劇場を大きな感動と感涙に導いた
望月龍平さん入魂の音楽劇、そのフィナーレをぜひ見届けてください。

◆横浜公演

※ チケット予約受付中!!
会場:県民共済みらいホール
http://www.kenminkyosai.or.jp/miraihall/access/
(神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階)
日時:8月29日(土)・30日(日)
29日17:00
30日12:30/17:00

チケットご予約はこちら↓
http://sunrisetokyo.com/schedule/detail.cgi?id=349

料金
一般:5000円
学生:3500円※全席指定

<公演に関するお問合せ>
横浜公演実行委員会:03-6456-0557

戦後70年記念 ユネスコ世界記憶遺産申請「シベリア抑留」
望月龍平カンパニー
音楽劇『君よ 生きて』全国ツアー 2015

■公演紹介
本作は「生きることの感動と喜び」をテーマにした演劇作品をリリースする龍平カンパニーが贈る、オリジナル音楽劇。「シベリア抑留」という重いテーマを扱いながらも、ユーモアやファンタジー要素を織り込みながら、現代のあらゆる世代へ向けた「命のメッセージ」を紡ぎ出していく。

<あらすじ>
夜の舞鶴港。小樽から到着したフェリー。人生に不安を抱え、あてのない旅をするトモキは亡くなったはずの曾祖父、善吉と出逢い、時空を超えた旅に誘われる。たどり着いたのは第二次大戦後。シベリアの収容所でトモキはなんと「善吉」として生きることになり……。

〜先人たちから託された「命のバトン」〜

演出・脚本 望月龍平
この舞台は、何か大きな力によって「作らされた作品」であるように感じます。
多くの私たちの先人たちが、終戦を迎えたにもかかわらずシベリア抑留者となりました。脚本の執筆や時代考証を行うため、「舞鶴引揚記念館」にある多くの資料にあたりました。そこで見たのは、壮絶な抑留生活の中でも生きることをあきらめなかった、先人たちの姿でした。
今、日本は平和な国になりました。それでも私たちは様々な問題に悩み、苦しみます。そんな時、ぜひ思い出してほしいのは、苦しみを耐えて次代へと命を繋いでくれた先祖たちの想いなのです。
先祖から私たちへと託された命のバトンのその尊さ、ありがたさ──。さて、あなたはどう生き、どう命のバトンを次代へと繋いでいきますか?

【CAST】
大川善吉        小西のりゆき
大川トモキ      高橋航大
大川朝子・ハルエ   伊東えり/岡田静/秋本みな子

日高邦夫・豊田部長  武藤寛
相原敏郎・山岡     富田浩児
山本清治・久保     青木結矢
小山チズ・ミユ     谷口あかり
アリョーナ・さとみ   武田優子
バイトちゃん      石橋佑果
Guitar,Vo.       ユウサミイ
Piano         小澤時史
【STAFF】
演出・脚色:望月龍平
脚本:まきりか
楽曲提供、音楽監督:ユウサミイ
編曲:ユウサミイ、小澤時史、久田菜美
振付:柴田桃子
舞台監督、美術:齊藤樹一郎
音響:小川陽平
照明:高橋英哉、鈴木麻友

【主催】
(株)蒼龍舎

【資料提供・協力】
舞鶴市、舞鶴引揚記念館
東京フィルムセンター映画・俳優専門学校
東京アニメ・声優専門学校

【企画制作】
望月龍平カンパニー

☆横浜公演関連イベント情報(8月2日13時~)
『君よ生きてトーク&ライブ』in 関内 フクロウの歌

会場:フクロウの歌(http://ameblo.jp/fukurounouta/)
料金:2,500円(1ドリンク付)

出演予定者:ユウサミイ・小西のりゆき・谷口あかり・望月龍平・武藤寛・久田菜美
スタッフ:柳英憲

<内容>
音楽劇「君よ生きて」の出演者が舞台写真を元にオフトークやシーン説明を展開し、時には歌を交えながら「君よ生きて」をいつもとは違う視点で掘り下げていきます。
アニメーションオペレッタ方式にトークや生の音楽、歌声が織りなす1日限りのスペシャルイベント

a